2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルネオ島

オフィスや家の周りには、沢山のサルも住んでいるんですが
今日オフィスの外で元気に走るサル達を見て、
ふと、初めてボルネオ島へ行ったときのことを思い出しました。

それは、専門学生の頃、学校の研修でカニクイザルの生態調査のため
ボルネオ島のバコ国立公園へ行ったときです。
私は東京育ちで、それまで野生動物を見る機会なんて、殆んどなかった上
普段近所や街で見かけるのは、猫や鳥くらいのものでした。
しかし、バコ国立公園に滞在中、1日中、動物の存在を感じないことはありませんでした。
部屋の中にいても、沢山の鳴き声が聞こえてくるし
一歩ロッジの外に出れば、カニクイザルや大きなヒゲイノシシ、
オオトカゲなんかがすぐそこを歩いていました。そして皆、優雅で美しかった。

話は逸れますが、かつて動物に殆んど関心を示したことのない母親と
屋久島で登山をしている時、山の中で一頭ヤクシカに会いました。
母親は意外にも、「とても優雅で綺麗だったね。」と感動していました。
普段動物園で見る動物と、野生の動物を比べてみると分かるのですが
明らかに毛並みや顔つきが違うんです。
圧倒的に野生の動物の方が美しい。
生きることを、命がけで懸命にしている差なのかな、って思います。

バコ国立公園の滞在期間はたったの3~4日でしたが、
常にそこには、堂々と、そして生き生きと暮らす動物たちがいました。
日常で沢山の動物たちを目にして過ごす。
そんな体験をしたのは初めてだったので、とても不思議な感覚でした。

その場所が、そして私が今いるのも国立公園だったというのもありますが、
他の動物たちと共にある生活は、大変だけど、やっぱり素敵だなー、と感じます。

kima.jpg
Sykes’s (Blue) Monkey Cercopithecus albogularis

スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

確かに人工的な音と自然の音の中って違うもんね。
でも常に動物を感じてるってのももちろんいいけど探して見つけたり突然現れるっていうのも感動だったよねvv

No title

>KK

ね♪あれは感動だった!!
ボルネオ島また行きたいな。
時間を気にせず散策したいね~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upendo.blog15.fc2.com/tb.php/95-38482db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Tumefanya... «  | BLOG TOP |  » Baiskeli (自転車)

プロフィール

タケダミホ

Author:タケダミホ
ケニアでの2年間のボランティアを終え、ヨーロッパ・NYの11ヶ国での1人旅から帰って来ました。只今休憩中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
NTC (24)
音楽 (9)
雑記 (7)
JICA (4)
旅行 (3)
野生動物専門学院 (3)
Kenya (42)
Watamu (131)
小金井 (4)
イラスト (36)
ヨーロッパ&NY ぶらり旅 (59)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。