2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任地訪問

2.2~2.5まで任地訪問へ行ってましたー。

任地訪問とは、現在ナイロビで語学訓練中の私達が
3泊4日で各任地へ視察をしに行ってくるというもの。

私の任地はケニア第2の首都モンバサからバスとマタツを乗り継いで
約3時間のワタムという小さな海の町です。

2日の朝9時半にトイレ付きの大型バス(1500ksh)でナイロビを出て
途中20分の食事休憩を挟んで、18時にモンバサに到着。

DSCF6790.jpg DSCF6787.jpg


モンバサに着きバスのドアが開いた途端、ムワァっとした暑~い空気が!!
ナイロビとは全然違う暑さにビックリ!
聞いてはいたけど凄い湿気で肌にじっとりくっ付く暑さ。

バス降り場からトゥクトゥク(100ksh)でホテルへ。
トゥクトゥクの値段を事前に先輩隊員に50kshだと聞いていたのですが
それは昔の値段だと言われ、ちょっとねばったけど結局100ksh払っちゃいました。
帰ってきて違う人に聞いたらやっぱり今も50kshで行けたらしい。ボラれちゃった。

DSCF6791.jpg


その日は先輩隊員の方に教えてもらった、隊員がよく利用するという
ロータスホテル(THE LOTUS HOTEL MOMBASA)に泊まりました。

DSCF6799.jpg

一泊3000kshで朝食付き。部屋はこんな感じです。
ビジネスホテルみたいな感じ。

DSCF6797.jpg DSCF6795.jpg


次の日は任地へ向かう前にモンバサのKWS(Kenya Wildlife Service)に
配属されてる先輩隊員さんがオフィスを案内してくれました。

スタッフやレンジャーさん達に挨拶を済ませ、KWSオフィスからトゥクトゥク(100ksh)で
バックスタンというマタツ・バス乗り場へ。

トゥクトゥクは乗り場に着いた瞬間、バスとマタツの客引きがブワっとトゥクトゥクを
囲んで5~6人が一斉に喋りだして、かなり圧倒されちゃいました。皆必死!
私が困っているとトゥクトゥクのお兄さんが助けてくれて、なんとかバスに乗れました。

モンバサから私の任地ワタムまでは、各駅のバスで約2~3時間(200ksh)。
ちなみにマタツだと約1時間で300ksh。私はゆっくりバスで行くことにしました。

バスの中は風が入らないとまさにサウナ状態でかなり暑かったです。
ワタムへの直行便は無いので、途中のゲデという町で乗り換え。
隣に座っていたママに私がワタムまで行くことを話すと、
親切に降りる場所と乗り換えるマタツまで教えてくれました。

ゲデでマタツに乗り換えて、ワタムで一番大きなスーパー
(日本のコンビニよりちょっと大きいくらい)まで約20分(40ksh)。

スーパーからは、KWSに電話をして車で向かえにきてもらいました。
スーパーからKWSまでは車で約15~20分。

やっとワタムまで辿りつきました!!
ナイロビから移動だけでも約13~14時間はかかりました。ワタムは遠いです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

倍ボラれてやんの。ぷぷぷっ
先は長いから、そのうち現地の人とも対等に交渉できるようになっちゃうんだろうけどね。

No title

倍ボラれちゃったけど、この前乗った時は50kshで乗れたよ♪
やった~!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upendo.blog15.fc2.com/tb.php/53-c7d7a840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

任地訪問2 «  | BLOG TOP |  » ナイロビ動物孤児院

プロフィール

タケダミホ

Author:タケダミホ
ケニアでの2年間のボランティアを終え、ヨーロッパ・NYの11ヶ国での1人旅から帰って来ました。只今休憩中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
NTC (24)
音楽 (9)
雑記 (7)
JICA (4)
旅行 (3)
野生動物専門学院 (3)
Kenya (42)
Watamu (131)
小金井 (4)
イラスト (36)
ヨーロッパ&NY ぶらり旅 (59)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。