2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切ない背中

先日ポカポカ陽気で気持ちが良かったので、サンドウィッチを持って公園へ行きました。

ベンチに座って日向ぼっこをしていると、
道を挟んで反対側に一人のおじさんがのそのそとやって来ました。
おもむろに来ていた上着からパンくずを取り出し、芝生のほうに何度か振り上げました。
するとそれまで夢中で地面を這っていたリス達が、一斉におじさんの方へ駆け出し、
おじさんの手から直接パンくずを受け取るではありませんかっ!!

IMG_2217.jpg

周りも「おぉ~。手から直接取ったよ~~~。」と感心しながら見守っていました。
おじさんは心なし自慢げにリス達との交流を楽しんでいるように見えました。

すると、その光景を見ていた一人の綺麗なお姉さんが近づいてきて、お姉さんもトライ。
「そんな簡単にリスも寄ってこないでしょ~。おじさんだから出来るんだよー。」
と思う周囲をあっさり裏切り、リス達は我先にとそのお姉さんの元へ!!

IMG_2218.jpg

道行く人達も美女とリスのツーショットに吸い寄せられ、
たちまち、ちょっとした人だかりが出来上がりました。

なんだよー。おじさんよりやっぱり美女がいいのか、皆っ!!
ふとおじさんへ視線を戻すと、
パンくずを手に持ったまま、美女とリスを見つめる切ない顔のおじさんがいました。

おじさんはしばらく切ない視線を送った後、持っていたパンくずをハトや水鳥達に放り、
背中を丸めて去っていきました。

いや~、なんとも言えない光景でしたね。
その後も道行く人達がリスに食べ物をあげようとしていましたが、
その全員に、リス達は何の迷いも無く飛びついていました。
誰でも良かったのね、あなた達...。

IMG_2221.jpg

そんな光景を無償に絵にしたくなり、その場でスケッチブックに描きました。
美女に切ない視線を送ったシーンではありません。
おじさんの手からリスがパンを受け取るシーンです。
結構お気に入りです。

IMG_2232.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upendo.blog15.fc2.com/tb.php/268-e4941d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロンドン最終日 «  | BLOG TOP |  » 韓国人は辛いのがお好き。

プロフィール

タケダミホ

Author:タケダミホ
ケニアでの2年間のボランティアを終え、ヨーロッパ・NYの11ヶ国での1人旅から帰って来ました。只今休憩中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
NTC (24)
音楽 (9)
雑記 (7)
JICA (4)
旅行 (3)
野生動物専門学院 (3)
Kenya (42)
Watamu (131)
小金井 (4)
イラスト (36)
ヨーロッパ&NY ぶらり旅 (59)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。