2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Watamu Turtle Watch

ワタムにあるWTW(Watamu Turtle Watch)が行っている活動に同行させてもらいました。
WTWではウミガメの保護活動をしている団体なのですが、
今回はウミガメのリリースと卵の移植作業に同行しました。

ウミガメのリリース作業とは、
漁師さんの網にかかってしまったウミガメを引き取りに行き海へ返すと言うもの。

連絡を受けて漁師さんの元へ行くと、今回は子供のアオウミガメでした。
P3290496.jpg P3290495.jpg

大きさ・体重・タグの有無を確認していきます。
P3290502.jpg P3290504.jpg

漁師さんへはお金と引き換えにウミガメを受け取ります。
子ガメには300sh、大人には大きさによって800~1000shだそうです。
ケニアでは未だにウミガメの肉や卵を食べたり、
甲羅を日本のべっ甲細工のように使う習慣が残っているそうです。
お金を引き換えにしなくても海へ返してくれるようになれば一番ですが、
今の段階ではそのようにしなくては、ウミガメを守れないのが現状のようです。

無事に生き延びろよ~☆
P3290509.jpg

続いて卵の移植作業。
波打ち際ギリギリに生んでしまった卵や人が頻繁に通るような場所の卵、
上手く穴が掘れないまま生んでしまわれた卵は、人口的に穴を掘って安全な場所へ移植します。

穴はほぼ人の腕の長さと変わらない60cm程。
シャベルなどは使わずに手で掘っていきます。
P3290526.jpg P3290523.jpg

掘り終ると1つづつ卵を数えて穴へ入れていきます。
アオウミガメは一度の産卵で80~150個のピンポン玉サイズの卵を産みます。
今回は136個でした。
P3290530.jpg P3290531.jpg

こちらも無事に帰るとイイですね♪

以前日本の屋久島で生態調査のボランティアをしたことがあったのですが、
日本でもケニアでもやり方はほぼ同じでした。

今度は夜のパトロールに同行させてもらう予定です☆
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upendo.blog15.fc2.com/tb.php/208-28fea14f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポスター&レター «  | BLOG TOP |  » LOVE YOU NEED YOU

プロフィール

タケダミホ

Author:タケダミホ
ケニアでの2年間のボランティアを終え、ヨーロッパ・NYの11ヶ国での1人旅から帰って来ました。只今休憩中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
NTC (24)
音楽 (9)
雑記 (7)
JICA (4)
旅行 (3)
野生動物専門学院 (3)
Kenya (42)
Watamu (131)
小金井 (4)
イラスト (36)
ヨーロッパ&NY ぶらり旅 (59)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。