2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動以前に

ちょっと前にこんな病気にかかった隊員がいました。

その隊員は村落開発普及員で、僻地の村で生活しています。
家の中にトイレは無く、外に穴が開いてあるだけのトイレを使っていました。
外にある上、暗くて臭いそのトイレに行くのは億劫で、自然と我慢していたようです。
するとある日、高熱にかかり病院へ運ばれました。
ある種の感染症で、トイレを我慢し過ぎて、長期間体の毒素が排出されずに
体内に溜まってしまったことが原因だったようです。
村落開発普及員などの僻地へ派遣される隊員はよくかかる病気なんだそうです。

私の家は有り難い事に住居の中に水洗のトイレがありますが、
乾季の時は水が止まり、流す時は毎回、外の井戸から汲んできたバケツで
水をタンクに入れて流します。
それは中々面倒な作業な上、大変でした。
さらに夜になると排水溝からゴキブリ達が侵入し、トイレの部屋を走り回っているので
夜20時以降は行かないと決めていました。
そのため、自然とトイレを使用する回数を我慢して極力減らしていました。
現在は雨期のため、自動的に水がタンクに溜まるので、乾季の時と比べると
トイレに行く回数は倍に増えました。
またもうすぐすると乾期がやってきます。
いつ水が止まるのかとビクビクしていますが、乾期で水が止まったとしても
トイレだけは、我慢しないで行こうと思います。

どんなに頑張って現地の人と同じになろうとしても、
体は正直に反応してしまうものなんですね。
活動以前に、大変な事は山ほどあって、協力隊は大変だと感じる今日この頃です。

【追記】
本日先月受けた健康診断の結果が手元に届きました。
担当のスタッフからは
“非常に健康そのものです”とのコメントを頂きました☆
このまま健康な状態を維持できるように、頑張ります!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upendo.blog15.fc2.com/tb.php/124-111842ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨期明けまでのカウントダウン «  | BLOG TOP |  » まさかの筋肉痛!?

プロフィール

タケダミホ

Author:タケダミホ
ケニアでの2年間のボランティアを終え、ヨーロッパ・NYの11ヶ国での1人旅から帰って来ました。只今休憩中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
NTC (24)
音楽 (9)
雑記 (7)
JICA (4)
旅行 (3)
野生動物専門学院 (3)
Kenya (42)
Watamu (131)
小金井 (4)
イラスト (36)
ヨーロッパ&NY ぶらり旅 (59)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。